curating EXHIBITIONS 

skip_rxv_750x330.png

鉄道×映像

「映画の父」と呼ばれるリュミエール兄弟の代表作『ラ・シオタ駅への列車の到着』に見られるように、映像はその歴史の始まりから鉄道と深い関わりを持ってきた。変化し続ける映像表現や技術を、鉄道をテーマに体験できる展覧会。

公式HP(外部サイト)

​会期:2014年9月〜12月

開催場所:SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉県)

チーフキュレーター:澤柳英行 

キュレーター:松本紋

​企画:株式会社デジタルSKIPステーション

主催:埼玉県

​画像・映像提供:SKIPシティ 映像ミュージアム