ABOUT 

プロフィールaya.jpg

松本紋 (Aya MATSUMOTO)

プロデューサー/キュレーター。青山学院中等部・高等部卒業後、ロンドン大学セントラル・セント・マーチンのファインアート科を修了。日本に帰国後、アートコディネーターとして、上海(中国)、杭州(中国)での美術展やアートイベントを担当。埼玉県主催の博物館「SKIPシティ映像ミュージアム」の企画展キュレーターとして、「あそぶ!ゲーム展」「メディアアイドルミュージアム」「大おじゃる丸博」などメディアアートからアニメ、ゲームなど、映像コンテンツを題材にした展覧会や関連イベントの企画を行う。現在は展覧会のキュレーション、子供むけアニバーサリーグッズブランド「bébésoleil」の運営、インテリアコーディネーション等を行なっている。

子育てとインテリアのBlog

学歴

University of the Art London, Central Saint Martins College of Art and Design, BA(Hons)Fine Art 卒業(2008年)

University of the Art London, Central Saint Martins College of Art and Design, Foundation 卒業(2005年)

青山学院中等部・高等部卒業(2002年)

職歴

2013年4月-2020年5月 株式会社デジタルSKIPステーションSKIPシティ 映像ミュージアム キュレーター)

​2010年9月-2013年3月 アートコーディネーター(フリーランス)

2009年4月-2010年8月 TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE(海外事業担当/アートコーディネーター)

展覧会企画

どうぶつは、なにをみてるの?2018 〜野生動物のバイオロギング」2018年4月〜9月、SKIP シティ 映像ミュージアム

MEC AWARD(Media Explorer Challenge Award)20182018年3〜4月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

あそぶ!ゲーム展 Stage.2 ゲームセンターVSファミコン」2018年7月〜8月、情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ(香川)

マジカリアル〜VR・ARが作り出す不思議体験〜」2017年9月〜2018年3月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

「ゲーム音楽のパイオニアたち -DIGGIN' IN THE CARTS-(RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 )」2017年11月、LIQUIDROOM(東京)​

大おじゃる丸博〜"まったり"のすべて〜」2017年4月〜9月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

あそぶ!ゲーム展 Stage.1 デジタルゲームの夜明け2017年7月〜8月、情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ(香川)

MEC AWARD(Media Explorer Challenge Award)20172017年3月〜4月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

あそぶ!ゲーム展 Stage.2 ゲームセンターVSファミコン」2016年9月〜2017年3月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

アニメがうごく アニメーション創造の現場」2016年4月〜9月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

MEC AWARD(Media Explorer Challenge Award)20162016年3、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

あそぶ!ゲーム展 Stage.1 デジタルゲームの夜明け」2015年10月〜2016年2月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

SKIPシティ 映像の冒険者」2015年9月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

忍たま乱太郎ミュージアム」2015年4月-8月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

MEC AWARD(Media Explorer Challenge Award)2015」2015年3月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

どうぶつは、なにをみてるの? 目線映像とバイオロギング」2015年1月-3月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

鉄道×映像」2014年9月-12月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

大ケロロ展SKIPシティ侵略であります!」2014年4月-8月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

そこには高い塔があったoff-Nibroll」2013年12月-2014年4月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

UTACOM 超絶映像大作戦2013 fantasista utamaro ×TAKCOM」2013年9月-12月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

イマジネイチャー石ころの記憶」2013年6月-9月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

MEC AWARD(Media Explorer Challenge Award)2013」2013年4月-5月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

「メディア/アイドルミュージアム」2012年7月-11月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

ヒカリエガクトーチカ/真鍋大度+石橋素」2012年7月-11月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

 

魔法かもしれない。八谷和彦の見せる世界のひろげかた」2011年6月-9月、SKIP シティ 映像ミュージアム(埼玉)

展覧会コーディネーション

 

「クロスカウンター・日英アーティスト共有展」2011年9月〜10月、XYZ collective(会場1)、Capsule(会場2)(東京)

​「INBETWEEN」2010年6月-8月、Shanghai Gallery of Art(上海)

「The Exhibition Open Doors」2010年4月-9月、Tostem Showroom Shanghai(上海)

書籍&カタログ企画・編集

あそぶ!ゲーム展 Stage.2 ゲームセンターVSファミコン」2016年

​「あそぶ!ゲーム展 Stage.1 デジタルゲームの夜明け」2015年